平成28年度 役員他都市視察研修会

1 目的

 東日本大震災から5年5か月が経過しました。この5年の間には、広島の豪雨による土砂災害、御嶽山噴火、鬼怒川決壊、そして熊本県益城町周辺を震源とする最大震度7の大規模災害が発生しました。

 こうした自然災害は、日ごろから防災対策をしておくことで被害を少なくすることが可能となります。

 そこで、防災アドバイザー(仙台市在住)から、これまでの地域防災の取組みや3.11の東日本大震災の体験談についてお聞きし、改めて防災に関する備えや今後の防災対策の充実に役立てます。

2 日程

 平成28年11月9日(水)

3 視察先

 仙台市福祉プラザ 10階 第3研修室

  仙台市青葉区五橋2丁目12番2号

4 内容

 (1)平成18年からの茂庭台町内会防災活動と備え

 (2)学校防災と地域防災の関係

 (3)東日本大震災指定避難所の出来事

 講 師  YY防災ネット 代表 吉田亮一氏

5 次第 

 午後1時30分〜3時

   (1)開会あいさつ 川崎市全町内会連合会 会長

   (2)出席者自己紹介

   (3)講 演

   (4)質疑応答

   (5)謝 辞 川崎市全町内会連合会 副会長

   (6)閉 会

 

 

平成27年度役員他都市視察研修会の様子1平成27年度役員他都市視察研修会の様子2

 

ホームへ | 全町連の概要 | 活動 | 町内会・自治会について | 加入について | Q&A | リンク集

お問い合わせはこちら